そこそこですね。そこそこ

それなりになんとなくやってみます。

スポーツ界を揺るがした4大電設をみた!津田恒実とは?

感動しかない。

千葉すず

松野明美×有森裕子

江川卓×西本聖

華々しいスポーツ界

光と影があり

それもまた辛く苦しいもの。

松野明美と有森裕子がライバルという関係は全く知らなかった。

 

松野明美。今ではあんな感じだが

マラソンに対する情熱は凄まじいもの。

マラソンしかない!

そんな気持ちがヒシヒシと伝わる話でした。

 

江川卓西本聖

栄光を歩んできた江川卓

雑草魂できた西本聖

お互いにライバルとして

巨人軍を支えてきたこの二人の男

ちょっと江川卓の余裕でいい加減な感じがイラッとしますが、

そこは怪物江川卓

いいんでしょうね。

男の涙はやはりいいですね(^.^)

 

最後は

広島カープ

炎のストッパー

津田恒実

f:id:mmrakuraku:20160727223303j:image

惜しくも病に倒れ、この世を去りましたが、ファンの心には残っているはずです。

 

ライバルはあの

原辰徳

自分も津田恒実が亡くなった時の事

鮮明に覚えています。

あの阪神の最強のスケット

ランディーバース

『津田の球はクレイジーだ!』と言わせたくらい凄いピッチャーでした。

 

津田恒実VS原辰徳

数々の対決を繰り広げてきた。

津田との対決で津田の球をフルスイングした原辰徳

この時に手を骨折し、バッティングフォームを変えざるおえなくなったそうです。

 

怪我で泣いた翌年

もう病に冒されていたんだろうが

気迫でマウンドにあがる

津田恒実

奥さんの心配をよそに…

明らかにいつもと違う津田。

やはりライバル原に打たれてしまう。

 

翌日病院へ

結果は『悪性の脳腫瘍』

もって2年半

そう宣告されたそうです。

 

だけど気迫でリハビリを行い

1年後

1993年永眠となった。

それから23年

広島カープは優勝に向かって走り続けている。

津田恒実の魂を受け継いで…

がんばれカープ

今日のこの話。

本当に感動しました。